このページの本文へ移動

大会情報

技能五輪全国大会
機械系

機械組立て

会場:東京ビッグサイト

図面をもとに金属部品を高い精度で加工し、工作機械として稼働するよう組立調整を行う競技です。正確さはもちろん、スピードも求められる本職種。猛スピードで行われるミクロンレベルの加工技術に注目です。

競技紹介動画(中央職業能力開発協会ホームページより引用)

プラスチック金型

会場:大田区産業プラザPiO

指定されたプラスチック製品を設計図通りに生産できる「金型」を製作します。同じ形状のものを効率よく大量に生産できる金型の技術は、家電や自動車等、身の回りの様々な工業製品に生きています。

競技紹介動画(中央職業能力開発協会ホームページより引用)

※紹介動画中の競技名は、第58回全国大会で現在の競技名に変更される前のものです。

精密機器組立て

会場:ポリテクセンター千葉

与えられた素材を部品に加工し組立て、複雑かつ精巧な動きをする機械を完成させる競技です。図面で0.001mmレベルの寸法が並ぶ等、高い精度が求められるこの競技。日々培った卓越した技能が試されます。

競技紹介動画(中央職業能力開発協会ホームページより引用)

機械製図

会場:東京ビッグサイト

課題図の中にある部品のひとつを抜き出して図面を製作したり、実物を測定した数値を基に立体モデルを作成したりする競技です。この技能は、製品作成現場において製品の最終的な価値に関わる重要な役割を担います。

競技紹介動画(中央職業能力開発協会ホームページより引用)

旋盤

会場:高度ポリテクセンター

旋盤を使って加工した金属部品の精度や、部品が製品の一部としてスムーズに動作するかを競う競技です。自動車や飛行機の部品、医療機器等、私たちの生活に関わる幅広い工業製品が旋盤による機械加工で製作されています。

競技紹介動画(中央職業能力開発協会ホームページより引用)

フライス盤

会場:城南職業能力開発センター大田校(大鳥居旧校舎)

競技では、フライス盤という工作機械を使って加工した金属部品を組み立て、加工・組立の精度を競います。自動車やパソコン、医療機器・調理器具など、様々な工業製品の製作で活躍している技能です。

競技紹介動画(中央職業能力開発協会ホームページより引用)

試作モデル製作

会場:東京ビッグサイト

木材・樹脂材を加工して、課題で示された試作モデルを製作する競技です。試作モデルの製作は、新製品を開発する際の製品形状や機能の確認・検討に欠かすことのできない工程です。

競技紹介動画(中央職業能力開発協会ホームページより引用)

※紹介動画中の競技名は、第58回全国大会で現在の競技名に変更される前のものです。

自動車工

会場:東京ビッグサイト

課題に基づき、エンジンやブレーキ等の自動車装置の分解・組立や点検、故障診断、修理を行い、その技能を競います。自動車の仕組みを知りつくした自動車工は、自動車を扱うほとんどの企業において不可欠な人材です。

競技紹介動画(中央職業能力開発協会ホームページより引用)

時計修理

会場:東京ビッグサイト

不具合をおこしている時計の修理・メンテナンスや支給材料を使った時計部品の製作を行う競技です。高い技術とセンスが問われる本職種の技能があるからこそ、愛着がある時計を長年にわたり使い続けることができます。

競技紹介動画(中央職業能力開発協会ホームページより引用)